ようこそ!このページか蔵出しみかんに関する知識をご紹介するページです。

みかんのいろは♪

みかんの種類を紹介したいと思います。
☆極早生(ごくわせ)みかん
9月から10月ぐらいから出荷されるみかんで、皮にはまだ青みがかかっています。青みがかかっている分、酸味が強いみかんです。甘酸っぱい味が好きな人向けです♪袋は、薄めで食べやすい。
☆早生(わせ)みかん
10月から11月頃から出荷されるみかんで、皮は、綺麗なオレンジ色になっています。甘みと程よい酸味が特徴です。袋も薄いのでそのまま食べることができます。
☆中生(なかて)みかん
11月下旬〜12月下旬に出回るみかんで、酸味が少なく甘みが強いのが特徴です。皮は濃いオレンジ色です。袋は極早生や早生に比べると厚くなります。また日持ちもいいです。
☆晩生(おくて)温州みかん
12月に収穫し1月下旬から3月頃まで、出荷されるみかんで、袋は固めですが基本的に1月ほど貯蔵することで、甘くてまろやかな味です。

みかんの正しい保存方法!

意外と知ってる人は少ないかと思いますが、ケースなどで購入した場合、冬場ならベランダなど外に出して保存すると甘みが増しそして痛みにくくなります。みかんの保存温度は、大体4〜5度ぐらいになっています♪暖かいとこにおいておくと痛みが早くなります。これの保存法はまさに蔵出しみかんの原理ですね^^
ただし保存するときは、鳥や虫などに食べられないように気をつけてくださいね☆

サブメニュー

トピックス